【投資系YouTuber】毎日観るべき投資チャンネル3選

未分類

チャオ!

私が毎日観る投資系YouTubeチャンネルの一つ目がこちら!

「上岡正明【MBA保有の脳科学者】」です!

チャンネル登録者数:
約20.8万人(2022年10月現在)

こちらのチャンネルでは日々の金融経済のニュースやおすすめの株式銘柄を確認することができます!

金融経済という難しい内容をアニメや歴史上の人物に例えて紹介してくれるエンタメ要素もあり観ていて非常に楽しいチャンネルです。

動画のはじめには「チャオ!」、終わりには「高速でGO!」という決め台詞があるのも特徴です。

上岡正明ってなにもの?!

上岡さんは株式会社フロンティアコンサルティングの代表取締役社長であり、一般社団法人日本認知脳科学協会の理事でもあり、過去には多摩大学客員講師を務めたりとあらゆる方面で活躍されております。

放送作家としての経歴もあり、27歳でコンサルティング会社を設立し、独立。起業と同時期に元手200万円で株式投資を始め、リーマンショックや東日本大震災という破算危機を乗り越え今では保有資産5億円を超えているそうです。

紙書籍
¥1,540 (2022/12/05 18:32時点 | 楽天市場調べ)

証券口座を用途別にわける?

上岡さんは目的別に証券口座をわけているようです。短期で取引する口座や中長期で取引する口座に分けることで、間違った取引を避けられるようです。

楽天ブックス
¥1,540 (2022/10/30 18:43時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,540 (2022/10/30 18:43時点 | 楽天市場調べ)

ウォール街からやってきたライオン

続いて紹介するチャンネルは「Dan Takahashi – PostPrime」です。

チャンネル登録者数:
約58.3万人(2022年10月現在)

高橋ダンってなにもの?

「Dan Takahashi – PostPrime」を運営する高橋ダンさんは、なんとウォール街のヘッジファンドトレーダーとして働いていたという経歴を持つ凄腕の投資家です。

コーネル大学を卒業後、なんと21歳の時にモルガン・スタンレーに入社。リーマンショックを機にヘッジファンドに転職し、裁定取引などを専門に行うトレーダーとして活躍しました。26歳の時には、友人らと共にヘッジファンドを設立し、30歳で売却。その後、シンガポールへ移住し、東南アジアで鉱山や貴金属に投資する会社を経営。約60カ国を旅した後、2019年秋に日本に帰国。2020年初頭にグローバルの金融や経済を解説するYouTubeチャンネルを開設し、現在に至るというとんでもない超エリートです!

どんなチャンネル?

とにかく動画の更新頻度が高いのが特徴です。しかも、頻度が高いのに毎回良質なコンテンツを届けてくれるところもまたすごい。その時々で何か注目すべきニュースがあるたびにそれにまつわる動画を上げてくれるのでこのチャンネルを観ているだけでも世界の経済ニュースを収集することができます。

中上級者向けの内容が多いですが、このチャンネルの内容がわかる頃には相当な投資知識が身についているでしょう。

ダンさんが毎回のように動画で言っていることは「朝起きたら歯を磨く前にまずはチャートを見る。チャートを見て自分の考えを持ってからニュースを見る。」です。

ニュースを先に見てしまうとバイアスのかかった状態でチャートを見ることになるのでよくないそうです。

楽天ブックス
¥1,540 (2022/12/05 18:32時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,650 (2022/10/30 18:42時点 | 楽天市場調べ)

バフェットではなく

最後に紹介するのはこちら。「バフェット太郎の投資チャンネル」

チャンネル登録者数:
約48.6万人(2022年10月現在)

投資の神様ウォーレンバフェットのバフェットに太郎とはなんとも自信を感じさせる名前。

この人のYouTubeはアニメーションを使った非常に説明の分かりやすいチャンネルです。

ところどころ口の悪さが出るところがこのチャンネルの醍醐味であります。

日々のニュースをショート動画でも上げてくれているので、時間のない時にさらっとニュースを確認したい方にもおすすめのチャンネルです。

著書「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」も非常に参考になる内容が満載となっており、また、ブログ「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ【米連続増配高配当株・配当再投資戦略】」も非常にためになる情報が確認できます。

楽天ブックス
¥1,650 (2022/10/30 18:41時点 | 楽天市場調べ)

関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました