【映画】シークレットウインドウ

映画

観たい映画が決まっておらず、アマプラのおすすめに出てきたパッケージに写っていたのがジョニーデップということで、なんとなくお気に入り登録していたものを鑑賞。

あらすじ

小説家の男がある日見知らぬ男から「秘密の窓」という作品は自分のもので盗作だと告げられる。ラストを書き換えないと大変なことになると脅され、次第に身の回りで不可解な事件が起きる。

感想

小説家で知らぬ間に盗作というところからなんとなくジョニーデップ演じる主人公は2重人格なのかなとふと思う。

いつのまにか自分が寝ていて起きたら事件というところで2重人格であることを確信。

ラストでジョニーデップが元妻を痛めつけて、妻の浮気相手の男を殺したところで、元妻が上手いことジョニーデップに反撃して殺して終わったら面白みがない。しかし、元妻は反撃することなく殺され、事件は未解決のまま終わる。

展開がなんとなく読めそうで読めなかったところが楽しめた。

なんか後味よくないバッドエンドで終わるところがさらに良い。

後で原作者を見たらスティーブン・キングだったのでなるほどなと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました