スケールの大きさがものをいう チャーリーマンガーのメンタルモデル25

投資

LINE証券 MATSUI SECURITIES CARD

スケールの大きさがものをいう

スケール(規模)のメリット

「テレビの宣伝からスケールのメリットについて知ることができます。テレビの宣伝が初めて登場した時、つまり、喋る色つきの映像が初めて私たちの居間にやってきた時、それは信じられないほど強力なものでした。初期の頃は3つの会社のネットワークが視聴者の90%を独占していました。」

すべての長期投資家が自身に尋ねるべき重要な質問を思い出してみる。

「10年後、その会社の業界はどうなるか?」

投資しようとしている企業が業界に居続けるためには、他社よりも優位性がなければならない。

つまり、競合他社を打ち負かせるようなことをしなければならない。

アンケートに答えて現金プレゼントキャンペーン

新聞業界のスケールメリット

新聞業界はスケールのメリットのために、しばらくの間「勝者が全てを手にする」業界であった。

最も発行部数の多い新聞は、最も多くの広告主を引きつけ、最も多くの広告主を持つ新聞は最高のジャーナリストを雇い、最高のジャーナリストは最高の記事を書くことができるという自己補強のループを作っていた。

現代的ないくつかの事例はさらに狂気に満ちており、スケールは業界の単一の競争相手が支配することを可能にしてきた。

お住まいアンケートでAmazonギフト券プレゼント

Googleのスケールメリット

ここでGoogleを例に取り上げる。

すべての検索クエリの90%以上がGoogleに投稿されている。

一体それはなぜか?

スケールのメリットのためである。

ほとんどの検索はGoogleで行われるため、Googleはユーザーに関する最も多くのデータを取得できる。

これにより、ユーザーはベストな検索結果を表示できる。

さらに広告主はこれを知っているため、このユーザーベースがGoogleで見られるように高額な支払いをする。

このように、スケールのメリットは狂ったように自己強化することである。

これに加えて経験の優位性、生産の効率、社会的証明など、古典的なスケールのメリットがある。

スケールには官僚主義が伴うため、最も大規模なプレーヤーが常に勝つとは限らない。

ただし、大規模なプレーヤーであることが有利であることは間違いない。


flier(フライヤー)

株歴40年超のプロによる推奨銘柄!

投資関連 おすすめ書籍

にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経済ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました