チャーリーマンガー のメンタルモデル7 パリミュチュエル方式〜競馬の賭けシステム〜

投資

パリミュチュエル方式とは

・競馬だけでなく多くのギャンブルで採用されている賭けシステム

・プール方式ともいう

・競馬の場合人々はそれぞれの馬にお金を賭ける

・集まった額を買った馬にかけていた人たちで分配する

・勝ちそうな馬に賭ける人は多いため、買っても一人当たりの分配額は小さくなる

・人気のない馬に賭ける人は少ないため、勝ったら少ない人数で分配され、一人当たりの分配額は大きくなる。

例: 参加者5人、馬二頭(人気ある馬、人気ない馬)

5人とも1人1万円賭けるとする

人気ある馬に賭けた人は4人

人気ない馬にかけた人は1人

1.人気ある馬が勝った場合

勝った4人がもらえる額

5万÷4人=12500円

2.人気ない馬が勝った場合

5万÷1人=5万円

投資の世界も競馬と同じ

いい株だからいい賭けになるとは限らない

チャーリーは常に品質と価格を考慮する必要があるという

秘訣は価格以上の品質を獲得すること

まとめ

人気のないところにチャンスあり

「人の行く裏に道あり花の山」

相場師は孤独を愛す

幽霊と相場は寂しいほうに出る

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました